« 威勢がいいみたいですけど・・・ | トップページ | 「1票の格差」2.428倍に拡大 »

2012年12月 4日 (火)

大谷選手、再交渉

 北海道民の関心のひとつと言えば、ファイターズが一位指名した大谷選手がどうなるかで、昨日再度交渉が行われた。今回は大谷選手側からの申し出と言う事だった。
 だんだん気持ちが変わって来ているような報道も出ているが、まだ決まってはいないようだ。

 私は以前も書いた通り、本人の自由だと思う。
 ただアメリカに行くとこうなるとか、日本ハムに入るとこう考えていると言う事は伝えるべきだし、球団もそうしているようだ。

 私がよく見ているNumber Webのコラムですが、日米の育成の違いについて書いてあった。
 日本のように力があれば、高卒でも一年目から投げると言うことはないようです。
 それが良いのか悪いのかはわからない。
 日本で身体が出来る前にフル回転させて、選手寿命を縮めたという話を聞いた事がある。ただでさえ競争の世界で、初年度から出遅れては・・・という考えの人もいれば、何年かしてこうなりたいと言う声も聞こえる。しかし楽天の田中投手が言っていたのは「何年かかけて身体を作ってと言うが、その間に怪我するかも知れないし、そんな気持ちで良いのかと思う」と語っていた。

 正直、わからない。
 ただ言える事は、活躍すれば有名になったり、人気が出たり、年俸が上がるが、成績を残せなければ、学生時代や社会人時代の成績に関係なく、トレードや引退に追い込まれる。フアンもじっくり選手を見ている人もいれば、テレビや新聞で判断する人もいる。
 ただ野球をすると言うだけではなく、メディアやフアンも相手にしなければいけない。
 どちらにしても大変な決断だと思うが、大谷選手が後悔しないように大人も情報提供する必要があると思う。



|

« 威勢がいいみたいですけど・・・ | トップページ | 「1票の格差」2.428倍に拡大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56247644

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷選手、再交渉:

« 威勢がいいみたいですけど・・・ | トップページ | 「1票の格差」2.428倍に拡大 »