« 大荒れ中 | トップページ | 小さな癒し »

2012年12月 8日 (土)

何を伝えるべきなのか

 民放のニュースを見ていて思う事ですけど、アナウンサーとキャスターとは違うものなのかなと思います。
 NHKのアナウンサーは淡々と伝えてくれるので、その情報を元にこちらが判断すれば良いと思うんですけど、民放ではキャスターの思いが語られる事がある。それが短い言葉だとしても、影響力が強いと思う。
 またコメンテーターと呼ばれる人がいるが、多少なりとも勉強されているのだろうとは思うけど、現場の立場や専門家でないのなら、苦手分野のコメントは控えるべきではないだろうかと思う。出演するのなら、素人目線で専門家と対話するなどのやり方にしてもらえないだろうか。

 確かに放送を見ている人全てが、全ての情報に精通しているわけではないから、解説と言うのも重要だとは思う。でもそれであれば専門家が目線を落とした解説をお願いすれば良い事で、なんでもかんでも「こうだから、こうなんだ」という断定的な言い方はどうかと疑問を感じる。

|

« 大荒れ中 | トップページ | 小さな癒し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56274637

この記事へのトラックバック一覧です: 何を伝えるべきなのか:

« 大荒れ中 | トップページ | 小さな癒し »