« 小さな癒し | トップページ | 納得出来ない »

2012年12月10日 (月)

いたずらではすまない

 ネットの記事からです。

 キャサリン妃が入院していた病院に、オーストラリアのラジオ番組がいたずら電話をかけた事件で、電話を取った看護師が12月7日の朝に自殺したことが明らかになり、英国に深い衝撃が走っている。

(中略)

 エリザベス女王とチャールズ皇太子の声真似でオーストラリアから病院に電話をかけたオーストラリアのDJたちは、ラジオで放送された“いたずら電話コーナー”のテープを自分たちのツイッターにも投稿し、「最も簡単だったいたずら電話」と自慢していたが、この報道を受け、降板させられた、とBBCニュースは伝えている。



 日本の番組でもいたずらものの番組があるが、物には限度と言うものがあると思う。
 多分、こんな事態になるとは思っていなかっただろうし、軽い感じで行われた事だろうと推察する。
 しかしこの「いたずら電話」によって一人の人間の命が消えたのだ。

 私は基本的にいたずらは好きではない。する事も、される事も、見る事も嫌いである。
 でも世の中にはいたずらを楽しむ事や、困っている人を笑う習慣の人もいる。そう言う時の心理って、私は危険な気がする。いたずらにしてもいじめにしてもだんだん積極的になる事はあっても、消極的になる事は少ない。それが危ないと思っている。
 亡くなった遺族の方の悲しみや怒りは計り知れない。
 私は両国の法律はわからないが、個人的に思う事は日本の法律で言うところの「業務上過失致死罪」に値すると考えている。一生をかけて償うべきだと思う。

|

« 小さな癒し | トップページ | 納得出来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56289379

この記事へのトラックバック一覧です: いたずらではすまない:

« 小さな癒し | トップページ | 納得出来ない »