« 関東もすごい雪なんですね | トップページ | アキネイター »

2013年1月16日 (水)

マイクロソフト、次期「Office2013」パッケージ製品の予約を開始

 日本マイクロソフトは、2013年第1四半期に一般提供開始を予定している次期Office パッケージ製品の価格を発表し、予約受付を開始した。

 家庭での利用に適した基本的なツールをそろえた「Office Personal 2013」の価格は2万9800円。家庭、学生、個人事業主などの幅広いユーザーに最適な「Office Home and Business 2013」は3万4800円、家庭でも仕事でもOfficeを最大限に活用したいユーザー向けの最上位版「Office Professional 2013」は5万9800円、さらにProfessionalの学生や教職員向けライセンス「Office Professional Academic 2013」は2万8381円となっている。

Office_3



 昔はこういう記事が出ると、またお金がかかると思った。
 自分だけで使うのならバージョンアップの必要性は低く、パソコンが壊れるまで使えば良いのだが、他の人からデータをやり取りする場合、やはりある程度のバージョンアップをしておかないとまずい。
 またOSのバージョンアップや、最近では映像や画像のソフトなどをいじることを考えると、ソフトのバージョンアップだけでは心細くなってくる。

 私は去年からiMacに変えたので、Windows関係のソフトの値段を見ると、Appleに変えて良かったと思う。
 それにしても、タブレットなども出てきている時代に、まだこんなに高額なものなんですね。

|

« 関東もすごい雪なんですね | トップページ | アキネイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56551535

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト、次期「Office2013」パッケージ製品の予約を開始:

« 関東もすごい雪なんですね | トップページ | アキネイター »