« 空想科学研究所 | トップページ | 柑橘風呂 »

2013年1月19日 (土)

寒いです

 旭川で観測を始めて最も低い気温だったのは1902年(明治35年)1月25日の−41.0℃を記録しました。
 この−41.0℃は気象官署が観測した日本の気温で最も低い気温となっています。
 でも最近では旭川も都会化の影響らしく、天気予報などでの発表で−30℃に下がることは、そんなになくなりました。
 ただ旭川は周りが山に囲まれている盆地なので、寒気が逃げづらいところです。
 それに街中と田舎の方は若干違います。
 昨日の夜、車で街を走っていたんですけど、車についている外気温度計が、家に近づくにつれて下がってきた。ちなみに家の前で−20℃だった。
 こういう時って、車庫に車を入れる時がキツいんです。排気ガスが白い霧のようになって見えなくなる。冷え込んだ時は、排気ガスってこんなに充満するもんなんだと実感します。
 空を見ると、明るい星だけが見えて、曇っているような、霧がかかったようになっているが、これは空気中の水分が凍って舞い降りてきていて、顔に当たると細かい雨の降り始めのような感覚になる。しかし油断していると、足先や指先が軽く痛くなってくる。

 天気予報の話を聞くと、寒波がユーラシア大陸経由ではなく、北極から直接降りてきていると言うことで、厳しいようだ。週間天気予報を見ると、この先さらに冷え込むようです。トラブルが起きなければ良いと思いますね。

|

« 空想科学研究所 | トップページ | 柑橘風呂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56573740

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いです:

« 空想科学研究所 | トップページ | 柑橘風呂 »