« 鶏の卵、メスからオスに性転換…北大チーム成功 | トップページ | ムーミン »

2013年2月16日 (土)

嵐山市民スキー場

 旭川の街を中心とすると、うちとは正反対の方なので、学生時代は行ったことも少なかったが、野鳥を見に行くのが好きで、社会人になってからはよく行っていた。
 昔は冬になるとスキー場がオープンしていたが、ここ数年は営業していない。
 ここにはジャンプ台がある。それが最近、アルバムを見ていたら、叔父さんに連れてきてもらっていた写真があった。ジャンプ好きの叔父さんで、富良野には行った記憶があるが、ここは記憶になかった。でも写真を見て思い出した。

 冬のゲレンデを歩いたことがなく、雪のない時期にばかり来ていたので、ここのジャンプ台と昔の記憶がまったく違うものだと思っていた。

 色々調べてみると、K点が76mと50mのジャンプ台だそうで、老朽化に伴い、改修か、存続かの意見があるようだ。
 このジャンプ台を見に行こうと思って行ったのが、実は昨日が初めてで、それまで何度もそばを歩いていたり、高速道路から存在はわかっていたのに、しっかり見たことがなかったのだ。

 子供の頃からスキーはしていたが、スキー場に行くと言うより、近くの堤防や坂で近所のお兄ちゃんたちと滑るものだと思っていた。
 自然が溢れている場所だが、逆に言うと交通の便が悪いとか、人があまり入っていないと言うことが言える。
 今は雪で頂上までは行けないが、展望台からの風景は旭川八景に選ばれているような景色が見られるのだ。
 今年は新たな気持ちで雪解けの嵐山を楽しめそうな気がする。

Img_0150

|

« 鶏の卵、メスからオスに性転換…北大チーム成功 | トップページ | ムーミン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56774229

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山市民スキー場:

« 鶏の卵、メスからオスに性転換…北大チーム成功 | トップページ | ムーミン »