« タイヤが4つついている | トップページ | ホオジロガモ »

2013年3月 5日 (火)

常識的な話を

 北海道で残念な事故が起こった。
 ものすごい低気圧が来ていて、暴風雪でホワイトアウト状態になり、中には車から外に出て、鍵のかかった倉庫前で娘を風や寒さからかばって亡くなったお父さんがいたり、車の中で身動きが取れなくなって、一酸化炭素中毒という事例が出た。

 しかし東京から発表されていたニュースは、車から降りてマフラー付近の除雪をしておくようにとの発表もあった。
 ホワイトアウト状態になると、仮に車一台分の除雪をしたとしても、あっという間に平らになる状態だし、それだけ除雪をしていると体感温度は低いし、体力も奪われる非常に危険な状態だと思う。車になんか戻れないくらい作業をしなければいけない。そんなこと、雪国に住んでいたら、出来るわけないじゃないかと思う。

 うちでは普段は毛布を後ろのシートのシートカバーにしている。昔は遠出をすることが多く、途中でホワイトアウト状態になる経験もしているためだ。
 今では天気が荒れる時は外に出ないと言うことにしている。特にうちの周りはすぐ吹きだまり、帰って来れなくなる。
 ホワイトアウト状態はわずか100mでも、方向がわからなくなり、危険な状態なのだ。

|

« タイヤが4つついている | トップページ | ホオジロガモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/56890009

この記事へのトラックバック一覧です: 常識的な話を:

« タイヤが4つついている | トップページ | ホオジロガモ »