« iMacのタイムマシン | トップページ | 替え玉出場 »

2013年3月26日 (火)

「蒼国来さんは今も幕内力士」 地位認める判決

朝日新聞デジタル 3月25日の記事です。

 大相撲の八百長問題で、日本相撲協会の引退勧告を受け入れず解雇された元幕内・蒼国来さん(29)=中国出身=が、協会を相手に、幕内力士として土俵に復帰することなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は25日、蒼国来さんが現在も幕内力士の地位にあることを認めた。

 古久保正人裁判長は、問題となった取組について、「故意による無気力相撲と認めるには十分ではなく、このことを理由とする引退勧告処分は無効だ」と述べた。

 蒼国来さん側は、協会の八百長調査や解雇手続きの不当性を主張していた。




 私の感想ですけど、あの時の処分はよくわかりませんでしたね。
 多くの力士さんが「自分はやっていない」と言っているのに、一方的に解雇されていた。
 どうも何人かの力士を切っておけば・・・、と言うように感じた。日本人には理解出来ても、海外の人には理解されなかったんじゃないですかね。

 それにしても最近、相撲だけではなく、柔道や剣道など、乱れ方がひどいと思う。
 前にも書いたが、上に立っている人間自体の考え方ややり方がおかしいのではないかと思う。
 何かあれば責任取る立場なのだから、問題が起こってから調査するのではなく、日頃からそう言うことに目を光らせておくべきではないのかと思う。
 今回は話が逸れてしまいました。

|

« iMacのタイムマシン | トップページ | 替え玉出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/57034517

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼国来さんは今も幕内力士」 地位認める判決:

« iMacのタイムマシン | トップページ | 替え玉出場 »