頭の中のBGM・・・今日の気分 その1

頭の中のBGM・・・今日の気分  その1  2011年9日27日~10月31日まで

掲示板 「日々徒然に!」 より

その日一日、頭から離れない音楽ってありませんか?  そんな音楽を紹介してみたいと思います。

<>

2011年9月27日
あいつ・・・来生たかお余韻」より

 テレビを見ると、何気なく見ていても、バックで流れている音楽で、その場面の印象が違うものですよね。
 昔、演劇をやっていて、効果音の担当をしていたけど、タイミングも大事なんですが、それ以上に選曲が難しかった。

 私だけかな?と思うんですけど、朝起きてから寝るまでに、ある曲が頭から離れないことが、毎日のようにあるんですよね。
 昼間、ずっと考えていて、家に帰ったらCD聞いて確認したりということが、日課のようになっています。

 皆さんはそういうことありませんか?
2011年9月28日
白鳥の歌が聞こえる・・・中島みゆき36.5℃」より

 昨日も音楽ネタだったんですけど、今日の気分のこの歌は、中島みゆきさんの曲なんです。
 が、以前ピアノの弾き語りをやっているお店に行ったとき、男性がこの曲をやわらかく歌っていた。生の音楽は良いですけど、ホントにムーディーに感じました。
 しばらく外出してないなぁ。引きこもりです(笑)。
2011年9月29日
また君に恋してる・・・ビリーバンバンゴールデン☆ベスト ビリー・バンバン ~また君に恋してる~」より

 フラっと遠くに行きたいと思う今日この頃!
 会いたい人もいるし、懐かしい場所もある。

 日本で行きたい場所はたくさんあるけど、北海道なら登別、函館、富良野、美瑛。北海道以外だと京都、東京、横浜、高知、福岡、沖縄。
 最近NHKの大河ドラマのDVD見ているから、歴史にちなんだ場所にも行って見たい。
2011年9月30日
柳ケ瀬ブルース・・・美川憲一美川憲一全曲集」より

 社会人になった頃、先輩と飲みに誘われた。元々、アルコールは好きではなかったし、現在ではアレルギー反応がひどく全く飲まない。
 しかし、昔は付き合いも仕事のうちだという風潮があり、飲みに行っては、先輩から仕事の事や私生活の事など、いろいろ講義を受けた。

 その中で場を盛り上げると言うのも、後輩の仕事であった。「何か歌え!」と言われる。また飲みに行くメンバーが年配の人が多く、私が普段聞いているような音楽では、場に合わない。しかし、うちの両親は昔から演歌やムード歌謡曲を聞いていて、私もそんなに嫌いではなかった。
 少ない知ってる曲の中で、よく歌わされていたのが、「柳ケ瀬ブルース」だった。

 そんな頃、岐阜県に出張に行った。初めての一人出張で、大人になって初めて一人で寿司屋に入ったり、繁華街を探した。そこにあったのが柳ケ瀬であった。それからなぜか「柳ケ瀬ブルース」に親しみを持っている。

 今は人の前で歌うのは嫌いになった。そのエピソードは後々書いていきたいと思うが、音楽は大好きである。
2011年10月1日
悪魔になれない・・・木之内みどり77-78 ぼくらのベスト 木之内みどり アナログ・アルバム完全復刻 package 2」より

 私が初めてファンクラブに入るほど好きになった歌手です。
 当時、シングルレコード「横浜いれぶん」のB面の曲だった。彼女の曲の中で一番聴いたと思う。
 「野球狂の詩」という映画を見て、フアンになった。子供心にも、好きでたまらなかった。部屋にポスターをベタベタ貼って、お金がたまったら、市内のブロマイド屋さんで、写真を集めた。
ただ、レコードはアルバムを買うほど、お小遣いがなく、ベストアルバムのみで、シングルレコードしか持っていなかった。
 テレビの「刑事犬カール」というドラマに出たり、だんだん目にする機会が増えてきたが、突然当時付き合っていた人と空港にいるところを写真に撮られ、芸能界を引退して彼に付いて行った。その時はとてもショックだった。その後、4年ぐらいで離婚して、現在は俳優の竹中直人さんと再婚されている。

 数年前、ネットを見ていたら、彼女のCDがあった。それが「74-76 ぼくらのベスト 木之内みどり アナログ・アルバム完全復刻 package1」と「77-78 ぼくらのベスト 木之内みどり アナログ・アルバム完全復刻 package 2」という、4枚組の2種類で、彼女の全アルバムと、全シングルが入っている。
 速攻で買いました。何十年も念願だった彼女の全曲が手に入った。

 今でも好きです。私の永遠のアイドルだと思います。
2011年10月2日
A Hard Day's Night・・・ザ・ビートルズザ・ビートルズ/1962~1966」より

 通称、赤盤と言われるアルバムですが、もうひとつ青盤と呼ばれる『ザ・ビートルズ/1967~1970』も持っています。
 今日はこの曲が頭から離れません。
 子供の頃、叔父さんが聴いていたんですけど、その時はそれほど興味を持てなくていました。
 大人になってから私の友達がビートルズのコピーバンドをやっていて、一度ライブに来てくれと言われて、見に行ったんです。それからよくビートルズを聴くようになりました。まだそんなに詳しくはないし、全アルバムを聴いてるわけではないんですが、気持ちがやわらかく聴けるサウンドだなと思います。

 アルバムもたくさんあるみたいですし、いつか全曲聴くのが目標のアーティストのひとつです。
2011年10月3日
月の砂漠・・・井上陽水UNITED COVER」より

 なんか気分が落ち込んでいるのかな?
 この曲は何のジャンルになるのかな? 由紀さおりさんや前川清さんが歌っているのを聞いたことがあるし、ドラマのワンシーンで歌っていたり、童謡の分類になるのかな?
 気になる一曲だったのですが、井上陽水さんのアルバムに入っていて、この歌い方が一番お気に入りの一曲です。

 今日の旭川は雪が降りました。去年より20日も早い、113年ぶりの記録だそうです。午後は明るい曇り空ですが、雲の色が寒そうです。明日が寒さのピークだそうで、そのあとは少し暖かくなるそうです。
2011年10月4日
命のリレー・・・中島みゆき転生」より

 何年か前にドラマの挿入歌になっていた曲です。瀬戸内寂聴さんの半生を描いたドラマで、宮沢りえさんが熱演されていました。
 実は瀬戸内寂聴さんは前から好きで、「寂聴 京都法話集」というCDを持っていて、寝る前によく聴きます。
 昨日、うちである出来事があったんですが、悪いことを悪いと教育することは当たり前に感じますが、なぜそうなったのかを突き止め、元から考え方を変えるほうが重要だと思うんですよね。家族から「やり方が生ぬるい」と言われ、昨日は寂聴先生のお話を聞きながら、考えていました。
 今でも考えがまとまりませんが、最低でも悪い方向には向かないと信じています。
 何の話してるのか、わかりませんよね。すみません。
 でもこの曲は良い曲です。
2011年10月5日
秋止符・・・アリスALICE 30 SONGS ~member's best selection~」より

 今年は紅葉より、雪の方が先だったけど、街中を車で走っていると、色づいた紅葉や落ち葉が風に飛ばされていた。ラジオから流れてきたこの曲ですが、懐かしく思いました。
 まだ秋が終わりの季節ではないですが、これからどんどん寒くなって、街路樹の葉っぱが落ちて、冬の準備です。
 でも、この曲って失恋の歌ですよね。明日はもっと明るくて前向きな曲が頭の中のBGMになれば良いなぁ。
2011年10月6日
もっと もっと キミを教えてよ・・・Julietもっと もっと キミを教えてよ」より

 Julietという3人組のアーティストさんの曲。
 去年の旭川冬まつりを見に行った時に来ていて、ステージを見ました。3組のアーティストが出て、私が見たかった目的の人が歌い終わったので、帰ろうかと思っていたくらいだったのですが、ついでだからみたいな感覚で見てみたら、これが感動してしまった。
 ステージ慣れしている感じで、テレビよりもライブなどの方が多いのかなと思った。
 少し大人の女性心理を歌っているような内容で、さっそく帰りにレンタルしてきた。
 ネットで調べたりしてみると、私なんかがフアンになっても良いのかなというくらい、若い女性のフアンが多い。でも、この曲は好きです。こんなこと、女性から言われてみたいなぁ(笑)。
2011年10月7日
硝子坂・・・木之内みどり77-78 ぼくらのベスト 木之内みどりアナログ・アルバム完全復刻 package 2」より

 私のみどり様、第二段になりました。
 この曲は高田みづえさんの方が有名ですよね。
 ラジオから流れてきたんで、気になりました。私はみどり様の歌い方の方が好きですね。
 そういえば、なぜ高田みづえさんに歌わせたのかって、みどり様の所属事務所に問い合わせたことがあった。昔はみどり様を私物化していたので(笑)、テレビなどで高田みづえさんが歌っていると、みどり様の硝子坂のイメージが壊されるような気がして嫌だった。
 私にも純な時代があったんですよ。
2011年10月8日
La Isla Bonita・・・マドンナTrue Blue」より

 季節に合わないなぁとは思いながら、今日はこの曲が頭から離れないです。
 どうしても手に入れたくて買ったアルバムで、よく聴きました。中でもこの曲が一番好きです。そういえば、カラオケで一度歌ったことがあったっけ。

 パソコンを初めて買ったとき、やりたかったことのひとつに、音楽がありました。そのソフトは楽器を選び、五線譜に音符を貼り付けて、さらにはパートごとに作成して演奏すれば、ものすごい音楽になりました。サンプルで入っていた曲が、このアルバムの最初の曲で、アルバムよりも迫力があり、このソフトを初めて売ったというセールスの人が、これはすごいと驚いていました。
 最近は音楽はやっていませんが、やりたいとはいつも思っています。楽器はあまり上手でないので、パソコンで作ったり、コピーしたりしていましたが、違う意味で楽しいです。
2011年10月9日
おまえに・・・フランク永井フランク永井」より

 良い曲ですよね。
 昔から聴いていたけど、歳を重ねるごとに、理解度が深まってきて、味のある曲だと思います。こういう曲はある程度の歳にならないと、わからないかもしれませんね。

 若い頃、先輩に歌わされましたけど、人生経験も少ないのに、今思うと恥ずかしいです。
 私の個人的は考え方なんですけど、歌うには難しい曲だと思います。歌い込む曲ではなく、語る曲ですよね。詩の内容も、単純なようで深いですし、そこそこのキャリアがあるベテランの歌手の方でも、難しいと思います。でもフランク永井さんはみごとですよね。晩年はいろいろあったようで悲しい話が多いですが、もう少し聴いてみたかった人の一人です。

 こんな曲をサラッと歌えて、感動させれたら、人生変わっているでしょうね(笑)。
2011年10月10日
思い出通り雨・・・ふきのとうGOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES I」より

 旭川は冷たい雨が降っています。
 高校時代の学校祭でライブがあって、先輩が歌っていた曲です。良いなぁと思ってはいたんですけど、曲名がわからず、ずっと時間が経ちました。
 就職して登別に行ったんですけど、たまに旭川に帰ってきてました。当時、車を持っていなかったので、JRを使っていたのですが、ある時、旭川駅のホームが人だかりでした。何事だろうと思っていたら、ギターケースを持った二人が降りてきて、みんなに囲まれていました。そのギターケースに「ふきのとう」というステッカーが貼られていました。
 その時はそんなに気にもしなかったんですが、やがて車を買ってドライブをしていた時に、ラジオから流れてきて「あっ、この曲だ」と思いました。

 ネットが普及して調べてみて、やっと手に入れた曲でした。今は解散されていますが、いい曲というのは、いつまでも覚えているし、永遠だと思いますね。
2011年10月11日
雪の花・・・みのや雅彦CLEAR」より

 北海道のラジオのパーソナリティをされているシンガーさんです。
 詩の内容が好きです。
 みのやさんの曲は何曲かありますが、中でも一番好きです。元々、ラジオで話しているのを聞いて、存在を知ったんですけど、面白い話をする方ですが、歌になるとギャップを感じました。そういう人って多いですけどね。ライブなどでもトークが面白い人っていますから。でも、話しているのを聞いても、人間性を感じますし、このような楽曲を作られるということは、素敵な人なんでしょうね。
2011年10月12日
Radioactive・・・Gene SimmonsGene Simmons」より

 中学時代にKISSを聴いて、フアンになりました。
 邦楽しか聴かなかったんですけど、こんな世界があるんだと思いました。
 フアンの同級生からいろいろな話を聞き、だんだんレコードを集めました。彼らが出ているミュージック雑誌を読んだりしているうちに、特にジーン・シモンズさんに興味を持ちました。
 彼の性格や、人を洞察して、その人に合った対応をする臨機応変さ、常に何をフアンに伝えるべきかを考えているなど、アーティストとしてよりも人間としてフアンになりました。
 いろいろな才能を持った人だと思います。

 この曲は活動を一時休止した時に、メンバーがそれぞれリリースしたソロアルバムからですが、それぞれのメンバーの特徴が出ていて、どれも気に入ってます。
2011年10月13日
止まらないHa~Ha・・・矢沢永吉LIVE DECADE 1990-1999」より

 今日の気分はハイテンション!
 私は仕事柄、あまりテンションの上がり下がりを表に出してはいけないのですが、アフターファイブからは壊れることがあります。
 昼間からこの曲が頭から離れず、アルバムを聴きました。
 矢沢さんの中ではこの曲が好きで、スタジオ盤もあるのですが、ライブの方が迫力があって好きです。
2011年10月14日
Gang・・・福山雅治Gang★」より

 福山雅治さんの曲ですが、かなりきわどい内容ですよね。
 なんでこんな気分になったのかな? 最近こんなことしてないからなぁ(笑)。

 福山さんはいろいろな曲を歌ってるし、役者としてもすごいなぁと思います。いろいろな才能のある方ですよね。テレビのスタジオライブ見て、かっこいいなぁと思いました。
 これからどんな活躍されるのか、楽しみな人の一人です。
2011年10月15日
浅草キッド・・・ビートたけし&たけし軍団浅草キッド」より

 ビートたけしさんは昔からのフアンです。漫才も面白かったけど、歌も聞いてました。
 こういう下積み時代の話って良いですよね。いろいろあったんだと思います。
 多才な方だと思います。バラエティと言う世界は、きっと知識のキャパがメチャクチャ広くないと、できないと思うんですよね。その他にも司会や映画監督までやって、それに対して結果がついてくるという、日本を代表する人だと思います。
2011年10月16日
シングル・アゲイン・・・竹内まりやImpressions」より

 昔、仕事の打ち上げで札幌のバーに行ったことがあった。そこは仕事でお世話になった方のお店で、自らピアノの弾き語りをしているおしゃれな店だった。
 その人は男性なんですが、ムーディーな曲を、歌い込むわけでもなく、あっさりし過ぎているわけでもない、なんともいえない個性のある初めて聴くような歌い方だった。
 選曲も私の好きな年代のものが多く、この曲をこんな歌い方をするんだというものばかりだった。情景が浮かんで涙を流すようなこともあったが、その中の一曲がこの「シングル・アゲイン」だった。竹内まりやさんも昔から好きだったんですが、アレンジや歌い方で全然違う歌になる。
 清水さんとおっしゃる方ですが、今でも歌っているのかな? お金を払っても、また聴かせてほしいです。
2011年10月17日
煙草・・・中島みゆき御色なおし」より

 中島みゆきさんが女優の古手川祐子さんに書いた曲です。昔、オールナイトニッポンのDJを聞いていて、この曲が好きになりました。当時はまだ本人が歌ってなかったのですが、私が初めて買ったCDがこのアルバムで、なんとこの中に「煙草」が入ってました。
 久しぶりにこのアルバムを聴いて見ましたが、ヤッパみゆき様はいいですね。
 ちなみにこのアルバムは他に人に提供した曲ばかりを、みゆき様が歌っています。
2011年10月18日
I Can't Stop the Rain・・・Peter CrissPeter Criss」より

 旭川は冷たい雨が降っています。
 今日はKISSのピーター・クリスさんのソロアルバムの最後の曲です。
 歌詞が好きなんですよね。ピーター様のバラード系は「ベス」が有名ですが、この曲もそれに匹敵するかと思いますね。
 このアルバムもリズミカルな曲もあれば、このようなしっとりとした曲もあります。
 こんな曲を生でピアノなどで弾き語りされたいなぁ。
2011年10月19日
やさしい悪魔・・・吉田拓郎ぷらいべえと」より

 この曲はキャンディーズのヒットナンバーです。かなり前に吉田拓郎さんがテレビで歌っていて、聴いてみたんですが、私はこちらの方が良いですね。
 今日はなんとなくこの曲を口ずさんでいました。しかし、不思議ですよね。このコーナーは毎日頭に浮かんでくる曲を紹介しているんですけど、調べているわけではないんですよ。
 毎日こんなにいろいろと違う曲が浮かんでくるんだなって、人間の記憶って不思議です。
2011年10月20日
女の酒・・・森若里子女の酒」より

 友達がよく歌ってました。五木ひろしさんの追憶というアルバムで、五木さんがカバーしてますけど、どちらも良いですね。
 最近はカラオケ歌ってないですけど、以前はこういう曲を誰かが見つけて、披露し合ったんですよね。
 捨てられた女性の憂いが感じられます。語る感じの方が聴きやすい曲だと思いますね。歌い込むと、怨念みたいなものを感じる(笑)。失恋てつらいですよね・・・。
2011年10月21日
夢の迷い道で・・・石井竜也nipops」より

 今日は私の誕生日で、昔誕生日にライブ行った時に聴いた曲で、ちょうどいろいろ悩んでいた時だったせいもあるんですけど、印象に残りました。ライブに行くと、復活できますよね。実は付き合いで行ったんですけど、予想以上に良かったです。良い誕生日の思い出になりました。
 石井さんのライブは見せてくれますね。MCも面白かったし、ステージも派手で迫力があった。早速アルバム買いました。
 また最近悩み気味なので、刺激がほしいです。
2011年10月22日
HABANA EXPRESS・・・寺尾聰Reflections」より

 寺尾聰さんのルビーの指輪が流行った時に買ったアルバムなんですが、一番最初のこの曲が一番かっこいいと思いました。かなり聴きましたね。まだ学生時代だったけど、大人の世界みたいな感じがしたアルバムでした。同級生の中でもかなり流行っていたアルバムでしたね。
 役者さんとしても好きなんですが、独特な世界を感じられて、才能のある方なんだなぁと思います。
2011年10月23日
Danger Zone・・・Kenny LogginsTop Gun Soundtrack」より

 久しぶりに見たトップガンのDVD。サウンドトラックまで買うほど気に入りました。歌詞を書いて覚えたなぁ。映画で音楽が気に入ったら、サウンドトラックまで手に入れてますね。
 後から聞いたのですが、アメリカには陸・海・空の軍があって、それぞれのトップ集団があるみたいで、空軍がトップガンなんですね。だからトップガンに入れるということは、とんでもなくすごいことなんだそうです。特に海軍のトップは考えられないくらいの戦闘能力があるんですよね。まぁ、そのエピソードは機会があれば、お書きします。
2011年10月24日
Livin' on a Prayer・・・Bon JoviOne Wild Night: Live 1985-2001 [Japan]」より

 ボン・ジョヴィさんです。友達の紹介で聴き始めました。もう20年ぐらい前からですかね。何枚か持っているんですけど、この曲はこのライブアルバムが好きです。テレビでライブの様子も見たことあるけど、すごいですよね。規模が違うと言うか、どんだけ人が集まるんですかって感じです。
 今年から2年間の活動休止と言っていますが、長くやってますよね。
2011年10月25日
別れの一本杉・・・船村徹別れの一本杉は枯れず」より

 小さい時に親がよく聴いてました。大川栄作さんで、まだ「さざんかの宿」が出るずっと前の話です。だからこの曲は大川栄作さんの曲だと思っていました。オリジナルは春日八郎さんなんですね。
 しかし、一番気に入っているのが船村先生です。
 歌詞の内容は今のデジタル社会には似合わないかもしれませんが、心の部分は永遠のような気がします。
 初めて聴いてから40年以上にもなりますが、このような曲が歌い継がれていくと言うのは、すごいことだと思います。
2011年10月26日
ヤマトより愛をこめて・・・沢田研二沢田研二 A面コレクション」より

 最近は人前で歌うことが嫌いになったが、昔は年上の先輩ばかりと飲みに行って、先輩ウケする演歌やムード歌謡ばかり歌っていた。
 ある時、カラオケ大会があって無理矢理出ろと言われた。メンバーを見ると年齢層が幅広く、予定していたムード歌謡から急遽この曲に変えた。映画を思い出しながら、語るように伝えるように歌った。もちろん優勝なんかしなかったけど、自分の中でも数少ない「歌えた」と思える思い出の曲になった。
2011年10月27日
今日でお別れ・・・来生たかお余韻」より

 来生たかおさんのアルバム余韻の第二段になりました。
 菅原洋一さんの曲です。暗い内容でこの曲の良さがわからなくて大人になったんですけど、あるところで聴いてから悪くないなぁと思いました。それでもイマイチだったんですけど、私の大好きな来生さんがカバーをして「この歌い方だ!」と思いました。今年3月の旭川のライブで歌ってくれて、ジーンときました。
 ライブを思い出して、今日はこの曲が頭から離れませんでした。
 名曲です。
2011年10月28日
弾きがたり・・・佳山明生”氷雨”オリジナルコレクション」より

 昔、歌手の運転手をしていたことがあった。営業やキャンペーンなどでよく出かけていた。師匠が運転手じゃなく弟子と呼ばせてくれと言うことで、歌手になる気はなかったけど、仕事の打ち上げなどで「弟子なら歌え」と言われる。それで、らしく聞こえるように、歌のレッスンを受けていたことがあった。最初に教えてもらったのがこの曲だった。
 しかし、録音した自分の歌声を聴くのが、嫌で嫌でたまらなかった。とにかく自分の声が嫌いだった。営業や打ち上げで師匠の合間に歌ってはいたけど、どんな曲でも知れば知るほど難しいと感じた。それからカラオケで歌うのが嫌になった。でも基本的に音楽は嫌いになれなかった。
 何年かして、師匠は活動拠点を変え、私も旭川に戻ってからは、人前で歌うことは滅多になくなった。
 今でもよく当時の事は思い出す。良い人生勉強になった。
2011年10月29日
踊り子・・・村下孝蔵歌人~ソング・コレクション~」より

 昔、就職した新しい街で友達が出来た。本当は甘いものが好きなのに、喫茶店に行くと「アメリカン」と言って、ブラックでコーヒーを飲む。その話をすると、オレもそうなんだということで意気投合し、隠れ家的な喫茶店を見つけて、いつもそこへ男二人で出かけてチョコパフェを食べに行った。マスターとも仲良くなって、いろいろ話した。
 その店にフォークギターがあって、その友達が歌ってくれた曲がこれだった。あんなにサラッと弾き語りできるのって良いなぁとあこがれたものです。
2011年10月30日
Jenny Jenny・・・Little RichardHere's Little Richard」より

 仕事のお付き合いで、知り合いがバンドやってるからと言われて、ダンスパーティに行ったことがあった。洋楽のオールディーズの生バンドだった。
 ダンスなんかやったことないし、仕方ないなぁ程度で行ったんだけど、これが良かった。会場の雰囲気もアメリカの古い映画のような感じで、踊れない私も楽しかった。アンコールで歌ってくれたのがこの曲で、メチャメチャ盛り上がりました。それ以来、何枚かのCDを集めたくらいハマりました。
2011年10月31日
さよならの向う側・・・山口百恵GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション」より

 すごい人気でしたよね。学校でも百恵ちゃん派か、淳子ちゃん派に分かれていたなぁ。私は百恵ちゃん派でした。
 この曲はいろいろな人が歌ったのを聴いたことありますけど、これはやっぱり彼女の歌でしょうと思う。
 ドラマの赤いシリーズや正月の主演映画を見に行きましたね。
 最後のライブをテレビで見ていてマイクをステージに置いた時、淋しかったなぁ。
 今日、思い出して聴いてみたけど、いい曲が多いですね。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130682/52981471

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中のBGM・・・今日の気分 その1: