2013年4月 1日 (月)

コハクチョウの季節

 毎年秋と春先にはハクチョウが来ます。
 今年もその季節が来ました。
Img0431_2  カメラの望遠で狙ってみたのですが、合成写真みたいに見えます。
 縮小しないでアップしました。

 もう少し雪が溶けたら、田んぼでくつろぐ姿が見られると思うので、またアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

旭川市役所

 夕方、久しぶりに街を歩いた。
 色々撮影してみたが、なぜかこの写真が気に入った。
 旭川市役所です。

Img_0394  賛否あると思いますが、私は公務員さんは大変だと思っています。
 責任ある仕事でしょうし、何も知らない人がバッシングして来るし。

 それにしてもこの建物も古くて、中で働いている人は大変そうです。建て替えの話もあるようですが、違う建物に間借りしている課もあったりしているようですね。家賃とか不便さとか色々聞きますが、市民も行きやすくわかりやすい、中の職員も便利にしてもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

十勝岳

 こちらはまだ雪景色。
 自宅からはこの山は見えないので、少し車を走らせての撮影でした。
 一昨日の写真ですが、今日は荒れ模様の天気です。
 外に出られるか、心配です。

Img_0355


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

ホオジロガモ

Hoojiro  旭川市の石狩川で撮影しました。
 潜水ガモでどちらかと言うと動物質の食べ物を好みます。今頃の旭川で見られます。
 今までは双眼鏡で観察していたのですが、先日カメラとレンズを買ったので、撮影にトライしてみました。
 800mm相当のレンズで、さらにトリミングしたものです。
 最初に発見した時は感動しました。
 とてもユニークな求愛行動を見せてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

ツインハープ橋

Img_0264  旭川の中で、東光地区と緑が丘地区の間に流れる忠別川に架かっている橋です。
 子供の頃はなかったのですが、緑ケ丘に行く用事があって、この橋が出来て、ずいぶん楽になったものでした。
 旭川新道が出来る前までは、札幌などから帰りはここを通りました。
 通学・通勤時間は混むようです。それでも最近は何カ所か橋が架かったので、少し楽になったとは言われますが、旭川環状線にある橋なので、交通量が多いようですね。
 綺麗な橋だと思います。

Twin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

スノーモビル

 近隣のスキー場にイベントを見に行ってきました。
Img_0258  そこにあったスノーモビル。私も欲しいなぁと思っています。
 うちには広い田んぼがあるので、かなり遊べそう。
 近所でも乗っている人がいます。

 ところで、最近知ったんですけど、スノーモビルにもツーリング用とか、オフロードってあるんですね。
 森林用とか、新雪用とか。
 私は車もバイクもオフロード系なんですよね。
 森の中とか、動物や野鳥見に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

キャンモアスキービレッジ

 東川町にあるスキー場です。
 子供の頃、多く通いました。
 スキーはもう何年もやっていません。うちからは山の谷間から灯りが見えるのですが、久しぶりにドライブをして、ナイターの様子を撮影してきました。

 昔は2コースだけだったのですが、今はコースも増えているようですね。

Img_0229

Img_0235


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

大雪山2013.2.18

 カメラ買って、うちから見える大雪山の四季を写したかったんだけど、なかなか見られなくて、昨日やっと見れた。
 周りの風景って何十年も見ているのに、意外とそう言えばと思うことってあるもので、デジカメなんで、バシバシ取っていこうかと思っています。時間や天気によって、見え方が変わる。いつも見ている風景が複数枚同時に見ると、気持ちも変わるような気がする。
Img_0155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

嵐山市民スキー場

 旭川の街を中心とすると、うちとは正反対の方なので、学生時代は行ったことも少なかったが、野鳥を見に行くのが好きで、社会人になってからはよく行っていた。
 昔は冬になるとスキー場がオープンしていたが、ここ数年は営業していない。
 ここにはジャンプ台がある。それが最近、アルバムを見ていたら、叔父さんに連れてきてもらっていた写真があった。ジャンプ好きの叔父さんで、富良野には行った記憶があるが、ここは記憶になかった。でも写真を見て思い出した。

 冬のゲレンデを歩いたことがなく、雪のない時期にばかり来ていたので、ここのジャンプ台と昔の記憶がまったく違うものだと思っていた。

 色々調べてみると、K点が76mと50mのジャンプ台だそうで、老朽化に伴い、改修か、存続かの意見があるようだ。
 このジャンプ台を見に行こうと思って行ったのが、実は昨日が初めてで、それまで何度もそばを歩いていたり、高速道路から存在はわかっていたのに、しっかり見たことがなかったのだ。

 子供の頃からスキーはしていたが、スキー場に行くと言うより、近くの堤防や坂で近所のお兄ちゃんたちと滑るものだと思っていた。
 自然が溢れている場所だが、逆に言うと交通の便が悪いとか、人があまり入っていないと言うことが言える。
 今は雪で頂上までは行けないが、展望台からの風景は旭川八景に選ばれているような景色が見られるのだ。
 今年は新たな気持ちで雪解けの嵐山を楽しめそうな気がする。

Img_0150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

コガモ

 子ガモではありません。
 コガモと言う名前のカモです。
Koogamo  旭川の永山新川と言うところにカモがいるんですが、たくさんではないけど、コガモもいます。
 小型のカモなので、すぐに見つけられますが、他のカモに比べて多くはいません。
 この写真は昨日撮影したものですが、割と綺麗に撮れたと思っています。

 旭川は北海道でも割と野鳥の種類が多いところなんです。旭山や嵐山、それに川が多いので水鳥もいますし、渡り鳥のコースにもなっているので、年間を通じて野鳥観察が楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧