2012年12月25日 (火)

ダイヤモンドダスト

 昨日の朝の旭川市は冷え込みました。
 ニュースなどで発表されている気温は、観測所が街中にあり、こちらの田舎の方ではそれよりも低いことが多いのだ。
 朝、外に出たら近くを流れている川から川霧が立ちこめていて、かなり冷え込んだと温度計を見たら「マイナス24℃」でした。
 それにしても12月にこんなに冷え込むことって少ないんですけどね。
 今シーズン初のダイヤモンドダストが見られました。
 それに冷え込んだ時の周りの雪は、太陽の反射でキラキラ輝いているんです。顔を少し動かしてみたり、車に乗って見ていると、すごく綺麗です。

 しかし寒いものは寒いです。
 学生時代にこんな中を2㎞ぐらい歩いてバスに乗っていました。息を吸うと鼻がつらいので、ガーゼのマスクしていたんだけど、そのマスクが吐く息の水分で凍って重くなり、下がってくるんですよね。また漏れた息の水分が髪の毛に当たっていて、バスに乗る頃は髪の毛が真っ白になっている。バスの中でやれやれと思っていると、その凍った水分が溶け出してポタポタ。
 それでもそれしかないと思っていると、なんとかやっていたものですよね。
 今は車がほとんどだから、こんな中を歩くなんて考えられないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

美瑛町の青い池

 今年の春頃、知り合いに連れて行ってもらった池があった。
 私的には湖と言う表現の方がと思ったが、その池は不思議な色をしていた。何色と言えば良いのだろうか。水彩画の水色と言う表現が一番近いかなと思う。水の透明感はないが、何とも神秘的な池なのだ。私が行った日は明るい曇り空と言う天気だった。
 温泉のアルミニウムが含まれているそうだけど、サイトなどで見ると、晴れの日や冬などでも違う池に見える。
 それから何度か行ってみた。

 ところでこのパソコンを買ったのが、その少し前のことだった。
 先月にはOSがバージョンアップした。昨日もそんな感じでネットを見ていたら、なんと新しいMACのOSに標準装備されている壁紙の中に、美瑛町の青い池が使われていると言う記事を読んだ。世界のアップル社に、北海道の身近なところから独占契約という話が出たのがすごいが、その他にそんな話があったんだと思った。
 きっと相棒の方も喜んでいると思います。
 またこのサイトから見れた青い池の写真はどれも見事でした。

 皆さんも北海道に来る機会がありましたら、また旭川近郊にいらしたなら、美瑛町まで足を伸ばして見て下さい。

【美瑛町の青い池】が 世界のアップル社でWallPaperになる!
http://blog.goo.ne.jp/chimaki-1014/e/db5ea1660b8c7fedd2f671189ed88c3a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

先月の記事なんですけど

<北海道>集落の2割存続危機 将来「消滅」241カ所
毎日新聞 5月26日(土)

 北海道内の集落の2割近くに当たる710カ所が機能低下や維持困難に陥っていることが道の調査で分かった。うち、自治体が将来的に「消滅」と判断したのは241カ所に上り、10年度の国土交通省の調査と比べ39カ所も増えた。集落の危機が急速に進行していることを示しており、道は具体的対策を急いでいる。

 ◇最多の後志は117

 調査は11年秋から今年3月まで、道内177市町村の3757カ所を対象に実施。報告書によると、人口100人未満は2019カ所、高齢化率50%以上は475カ所だった。

 山林や農地など資源の維持と保全、冠婚葬祭、一次産業の相互扶助など集落機能の維持について自治体に尋ねたところ、「機能低下」が584カ所(全体の15.5%)、「機能維持困難」が126カ所(同3.4%)と判断された。

 振興局別では、▽後志117カ所▽上川110カ所▽オホーツク92カ所で、この3管内だけで約45%を占めた。機能低下などとされた集落の割合でみると、▽胆振39.4%▽留萌39.1%▽後志34.7%--の順。また、「いずれ消滅」が221カ所、「10年以内に消滅」が20カ所だった。

 ◇「買い物が困難」

 道は調査後、特に対策が必要と考えられる集落289カ所を対象に、自治体や集落代表者にヒアリング調査を実施。集落の住民とも意見交換した。

 買い物や通院の交通手段の問題に加え、▽除雪が困難▽地域の住民のコミュニケーション不足▽働く場、仕事がない--など、住民生活にかかわる課題が多く指摘された。対策としては、交通手段確保や新規就農支援などの要望が上がった。

 早期に有効な対策に取り組むため、道は昨年9月に有識者による「道集落対策促進会議」を設置。今月17日に開かれた第4回会議では、「求められる対策は地域ごとに異なる」として、▽既存の集落の維持存続▽冬期間の集住、集落再編などによる新たな集落作り--の二つの方向性が打ち出された。

 今秋までに最終報告書をまとめる予定で、石橋秀規・道地域振興監は「緊急かつ重要な問題だ。具体的な対策を打つ年にしたい」と話している。


 
 
 
 
 これって全国的な問題なんでしょうね。旭川ですら、田舎の方は農家の跡継ぎがいなくて、ひどい地域があります。
 まだ若い人は車に乗れますけど、お年寄りには大変な問題ですよね。
 このような地域をどう活かせば良いのでしょうかね。
 人が住めないところではないと思うんです。
 うちの町内では本州から脱サラして農家の土地を買い取って、農家を始めた人が2世帯います。色々なところで、そう言う思いをされている方っているんじゃないでしょうかね。

 今まで農家は優遇されすぎていたと言う声もありますが、であればなぜ後継者が出来ないんでしょうか?
 具体的に我が家の場合だと、農家の収入と言っても、肥料代や燃料代、機械代の借金などを考えると、夫婦でコンビニにバイトに行った方が、農家をするより収入が多いと思います。祖父の時代はこの面積でも十分だったんですけどね。
 多分やり方を変えると言う発想が必要なんだとは思いますけど、私にはそこまでの勇気がありませんでした。

 農家は大切だと言うことは十分わかっているつもりなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

深山峠トリックアート美術館

1_2

 久しぶりに出かけてきました。本州からお客さんが来たので、私も外の空気を吸いに行きました。たくさん行ったんですけど、今回は上富良野の深山峠トリックアート美術館の一部を紹介します。

 中には平面の絵画がほとんどなんですが、こんなトリッキーな写真が撮れました。

5

 これ、手は私の実物です。あとは平面図です。

 他にもたくさんあったんですけど、ここは見るだけや写真を撮るだけではなく、このように合成っぽく遊ぶのが面白いですね。

 そんな中で平面ではなかった、一つの面白い作品を紹介します。

2_2

 こういうのを遠近法とかって言うんでしたっけ?
 しかし角度を変えて、横に移動すると・・・


3


 あれ? って思いませか?


 しかし、真横から見ると、な・っ・と・く・!


4

 これが先の2枚のように見えるんです。

 他にも私の背中に天使の羽が生えました。募金の瓶があって、1万円入れようと思ったけど、入らないので辞めました。郵便ポストに手紙を入れるフリをしてきました。ホント楽しかったですね。
 今回のこの内容をブログに載せても良いですかと説明してくれたお姉さんに聞いてみると、どんどん載せて下さいとの事でしたので、約束通り載せましたからね。

 ただ以前にテレビで「行列のできる法律相談所」で放映された、入り口にある『X JAPAN」のYOSHIKIさんのアルバムや磯野貴理子さんの「めぇぇ〜!」と書かれた、値段は高額ではなかったですけど、この二つだけは撮影が禁止でした。

 ホント、不思議だったし、楽しませてもらいました。
 後ろに見える十勝岳もきれいだったなぁ。

今回お邪魔したところ
北海道空知郡上富良野町西8線北33号 深山峠
TEL 0167-45-6667
深山峠アートパーク トリックアート美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)