2013年3月30日 (土)

大谷選手すごい

 高卒ルーキーでこれだけの活躍はすごいと思いました。
 打球が速いし、守備でも走塁でも見せてもらいました。
 まだプロ初戦ですから、これから色々相手も対策して来るとは思いますが、それにしても初戦でこれだけの活躍はすばらしいです。
 ラジオで言っていたのは、ファイターズで高卒ルーキーが開幕出場は張本勲さん以来だそうですが、張本さんでもデビュー戦はノーヒットだったらしいです。

 よくぞ、ファイターズに来てくれました。
 とにかく怪我が怖いですね。無事に選手生活を送ってもらいたいと思っています。今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

サッカーのレーザー照射

 それにしても情けない事件ですよね。
 どういうことを意味するのか、わかっているんですかね?
 敵国なのか、違う国の人なのかはわかりませんが、質の悪い観客です。そう言う人はスポーツを観戦する資格はないと思います。
 そんなことをして勝ったとしたって、それが国際大会なんですから、そこのチームが賞賛されなくなる可能性があるじゃないですか?
 もっと勉強して下さいって言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

替え玉出場

 マラソンに替え玉出場と言う記事を読んだ。
 記事の内容と似た経験をした記憶がよみがえった。
 もう20年以上も前のことだったかな。
 旭川でバーサー大会(現在のバーサーロペット)が開催されていたが、同僚の友達が出たいとのことで、私の名前を貸したことがあった。その時は深く考えず、簡単に承諾したが、次の日、近所の親父がうちにきて「お前すごいんだな」と言う。また友達からイエデンが入ったりした。
 この大会は、参加者の名前が新聞に出る。なんと私の名前は一番長い距離で入賞していた。

 話は色々あって、ここでは書けないが、調整のために出たらしく、彼とは未だに面識もない。
 悪いことで名前を使われたわけではないが、事情を知らない部長から、恐れ多い労いの電話まで来た時は、さすがに困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

「蒼国来さんは今も幕内力士」 地位認める判決

朝日新聞デジタル 3月25日の記事です。

 大相撲の八百長問題で、日本相撲協会の引退勧告を受け入れず解雇された元幕内・蒼国来さん(29)=中国出身=が、協会を相手に、幕内力士として土俵に復帰することなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は25日、蒼国来さんが現在も幕内力士の地位にあることを認めた。

 古久保正人裁判長は、問題となった取組について、「故意による無気力相撲と認めるには十分ではなく、このことを理由とする引退勧告処分は無効だ」と述べた。

 蒼国来さん側は、協会の八百長調査や解雇手続きの不当性を主張していた。




 私の感想ですけど、あの時の処分はよくわかりませんでしたね。
 多くの力士さんが「自分はやっていない」と言っているのに、一方的に解雇されていた。
 どうも何人かの力士を切っておけば・・・、と言うように感じた。日本人には理解出来ても、海外の人には理解されなかったんじゃないですかね。

 それにしても最近、相撲だけではなく、柔道や剣道など、乱れ方がひどいと思う。
 前にも書いたが、上に立っている人間自体の考え方ややり方がおかしいのではないかと思う。
 何かあれば責任取る立場なのだから、問題が起こってから調査するのではなく、日頃からそう言うことに目を光らせておくべきではないのかと思う。
 今回は話が逸れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

二刀流

 北海道日本ハムファイターズの大谷選手に注目している。
 元々ファイターズフアンなのは、このブログでも書いているが、二刀流と言うことが本当に出来るのかと半信半疑だった。
 昔はこちらの方では巨人戦しかしていなく、セ・リーグはピッチャーも打席に入るので、パ・リーグの指名打者制に抵抗があったが、フアンになって見慣れると、交流戦の時などは不思議で不安な物だ。
 しかし大谷選手はある評論家に言わせると、糸井選手とダルビッシュ投手が合わさった感じだと言う人がいる。9番ピッチャーと言う次元ではないのだ。まだオープン戦の段階だが、ライトで守備について、途中でピッチャーをやると言う変則的な起用法を見た。

 高校野球ではエースで4番と言うと言う人がいるが、プロに投手で入って、野手になった人や、逆も聞いたことあるが、いきなりの二刀流は、私が知る限り初めてである。
 今後、どうなるかわからないが、とても期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

雪解け

 今日は街を車で走ったが、雪解けが始まっていて、雪解け水の掛け合いになってた。
 これで気温が下がると、恐ろしい状態になるけど、とりあえずは大丈夫そうです。
 雪が降ると、すごく積もりやすい時期だけど、その分溶けるのも多い。それにしても細道はザクザクになっていて,車がハマることがある。少しの間、嫌な時期が続くのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

彼岸

 昨日は昼の長さと夜の長さが同じ日だった。
 テレビの天気予報で日照時間のグラフが出ていた。これからどんどん日照時間が延びて行くが、北海道の方が九州や沖縄よりも伸び方が大きいんだそうです。一日に二分ぐらい伸びるらしい。冬は南の方が日照時間が長めで、夏は北海道の方が長めなんだそうです。
 冷静に考えるとわかるけど、言われて気がつきました。

 ニュースでは雪に埋もれたお墓を掘り起こして、墓参りをしている人もいましたが、うちはおはぎ作るだけです。
 桜の便りも届いていますけど、この辺だとゴールデンウィーク明けぐらいじゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

562万円的中公表の矢部美穂、税金心配する声に「大丈夫ですよ~」

 スポニチアネックスの記事です。

 17日のJRA「WIN5」を的中し、562万6850円の高額配当を手にしたことをブログで公表したタレントの矢部美穂(35)に、祝福と税金を心配する声が殺到した。

 3人でグループ買いした矢部は「560万ですが、3人で分けるので…しかも、私の口座で買っていないので、税金分を抜いて3人で振り分けをしてもらいますから大丈夫ですよ~」と心配無用を強調。「というか、もっと競馬で負けていますから、少し戻ってきた感じですね。でも、まずは当たって良かったです」とつづっている。

 (後記事略)


 後記事にもあったんですけど、大阪の方で競馬で得た所得を申告しないで所得税法違反と言うことで、裁判になってますが、難しいですよね。
 申請が必要と言えばそれまでですが、外れ馬券を経費と考えると言うなら、会社組織などの形態にしておかないと、個人レベルで考えたら、負けても何らかの形でお金が戻って来ると言うことになりますよね。今後の裁判結果がとても気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

迷い

 何が正しいのかって難しいですよね。
 データがある事実と、それを実行するかどうかは別問題です。そうとはわかっているんだけどとか、経済的にとか、物質的に無理だとか。
 最近、色々な情報を目にする度に、色々考えますね。

 今大きなことが動こうとしてますが、それにしても勝算がないのに参加なんかしないでしょう。
 そこで問題になる産業への影響ですけど、私は農家で育ってサラリーマンになったけど、サラリーマンって後ろ盾が農家より薄いと思うんですよね。会社がつぶれるかも知れないし、世の中が変わって、数年前まで絶好調だったのに、売り上げが落ちるとか。
 数日前もつぶやいたけど、一例ですが、例えば携帯電話が普及することで困る人やつぶれた仕事もあると思うんですよね。でも世の中の多くの人は便利さを選んだわけですよね。それに伴って新しい仕事が生まれてくるわけです。

 また食の安全と言う問題だって、昔はこのブログでも色々書いたけど、正直言うと、私だって見分けられてないと思うんですよね。店で売っていれば買うし、一晩で病気になればともかく、そうではないわけですから、長年かけて蓄積された物をさかのぼってまでは文句言えないし、原因だって特定出来ないです。そう考えると、メチャクチャ幅広い知識が必要ですし、今は非常識だと思われていることが、そのうち常識だという時代になると思います。

 どういう仕組みでスマホが動くのかなんて言う理屈より、とにかくどう使うかと言う理屈の方が重要です。
 投げ出しているわけではありませんが、世の中は便利で安い物に移行して行く流れの方が強いとは思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

蕁麻疹

 個人的なことですけど、蕁麻疹になりました。
 原因が分からないんですよね。
 色々調べてみたんですけど、原因って色々あるんですね。この時期、植物系ではなさそうだし、動物はいない。ハウスダストか、食べ物か、精神的なものか・・・。
 それとも誰かが何か持って来たのか?

 それにしても病院行って処方された飲み薬の「タリオン錠10mg」。効果はありましたが、副作用の倦怠感がひどくて、動けなかった。塗り薬はステロイド剤入っているので、使ってません。
 副作用って恐ろしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧