2012年11月 9日 (金)

酒場えれじい

 1970年代の曲で、作詩:石本美由起さん、作曲:古賀政男さんで大川栄策さんが歌っています。
 実は私が子供の頃、家の車に8トラのカセットデッキをつけた時に、両親が最初に選んだカセットが「大川栄策全曲集」でした。正直、もっと有名な人の・・・と思ったのですが、聞いているうちにハマってしまい、小学生になってラジカセを買ってもらった時に、自分の小遣いで同じ楽曲が入ったカセットテープを買いました。
 それからしばらくして大川栄策さんは「さざんかの宿」がヒットしました。

 何度も聞いていたので、テープがすり切れてしまい、就職で一度家から出たので、テープのジャケットもどこに行ったかわからなくなっていました。
 時々思い出しては、当時の楽曲を探していたのですが、この曲だけは歌詞をフルコーラス覚えているのに、楽曲名がわかりませんでした。気になりはじめてから20年ぐらい経ったと思います。ネットで色々な方法で検索しても、どうしてもわからなかったのですが、先日ちょっとしたきっかけから題名がわかりました。
 またYouTubeにその楽曲があり、とても懐かしく聴きました。
 個人的にですけど、改めて一番大川栄策さんらしい楽曲だと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

一瞬忘れてた誕生日

 そう言えば今日は私の誕生日でした。
 ずいぶんメールが来るなぁと思っていたんですけど、別の仕事をしていてメール開いて気がつきました。
 昨日は明日誕生日だなぁと思っていたんですけど、バタバタしていてすっかり飛んでました。

 年を取ると誕生日が嫌だと言う人がいますけど、私はあまりそう思いません。
 思っても、思わなくても時間は動いているんだし、毎年メールくれる人もいるし、嬉しい日です。
 今年は辰年なので、年男なんですよね。

 そう言えば目標設定は年の暮れに次の年の計画を立てるので、自分の誕生日は中途半端な時期だし、お祭りの日にしています。
 それよりもあまり浮かれている場合でもなくて、目の前の問題をつぶして行かなければと言う感じです。誰にでもこういう事ってありますよね。私も普通の人間なので、それなりに年相応に出て来るものです。

 ウィッキーペディア見ると、毎日だれかかれかの誕生日が書かれていますけど、結構いるものですね。友人から教えてもらったミュージシャンの米倉利紀さんも同じ誕生日で、彼の「大丈夫!」と言う曲に勇気づけられています。この曲を教えてくれた遠くに住んでいる親友に感謝です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

感じが変わるものだなぁ

 うちの息子がAKB48のフアンなので、曲を聴く機会も多い。
 町内会の親父は「わけわからん」とか言ってますけど、少なくても親父さんよりは多くの経済をまわして、日本のためになっていると思う。

 それにしても前にサラッとフライングゲットを英語で歌っているのを聴いて気になっていたのが、先日ようやく動画を発見しました。
 GILLEさんという方が歌っていました。他にも何人かの曲をカバーしているようですけど、やはりフライングゲットが一押しですね。
 秋元康さん公認だそうで、プロデュースしたいとのことですね。ネットからのスタートらしいのですが、世界でも多くの人が既に聴いていると言うことだそうです。
 ネット恐るべしです。歌唱力もすごいと思いました。今後も期待しています。


フライングゲット (Flying Get) / AKB48 Cover by GILLE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

はまなすの恋

 今日はなぜか耳から離れなかった音楽があった。
 もう30年近く前に、仕事の関係でザ・キッパーズというバンドのライブを見た。私の年代の少し上のGSサウンドだった。ダンスパーティーのような感じで、私自身はあまり踊らなかったが、サウンドに感動してしまった。
 この時は初めてだったので、ただの感動だったけど、後から色々聞くと私が知らなかっただけで、北海道ではかなり名の知れたバンドだと言う。それから彼らの音楽を探したけど、もう廃盤になっていて、手に入らなかった。
 一度だけ、札幌にある彼らのお店にお邪魔したことがあった。紹介してもらったが、緊張してしまってあまり話が出来なかった。お店の中ではライブが行われる。その時に「何かリクエストを・・・」と言われ、とっさに「恋の片道切符」をリクエストしたが、今思えば彼らの持ち歌をリクエストするべきだったと、今でも後悔している。

 一昨年くらい前にラジオを聞いていたら、偶然にも彼らの曲のリクエストがあって歌が流れた。何十年ぶりかに聞いて感動してしまった。そう言えばと思って、動画を探してみたらお店のライブの様子があったんですよ。それから嬉しくてまたお会いしたいなと思いながら、よく見ていました。
 最近見つけたんですけど、レコード音源なのか、CD化されたのかわからないんですけど、スタジオ録音のものがアップされていて、これもお気に入りに入れました。

 きっともっと目を向けると、世界中にこのような感動するケースがあるだろうなと思う。
 もう一度、ザ・キッパーズの音楽をナマで聴いてみたいです。

ザ・キッパーズ はまなすの恋
http://www.youtube.com/watch?v=slRYlhUUtY0
ザ・キッパーズ はまなすの恋 お店でのライブ
http://www.youtube.com/watch?v=C8ouTkPHV40&feature=related


2012ロンドンオリンピック 日本人選手応援しています!
日本がメダルを獲得した翌日の正午から24時間、値引きキャンペーン
オリンピックで日本人選手がメダルを取ったらこちらをクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

YouTubeアップロード大作戦

 最近、個人的に落ち込んでいて・・・、それでもブログでは生意気書いているんですけど、色々な人に相談してみると、そう言う時に自分や相手の人柄を再発見する事がありますよね。

 なにもなくてなにげに仕事に追われていると感じられない事もあるし、惰性で生きている時もあるけど、そう言う時には見えないものが、少し見える事がある。
 ほら、いつもは車や電車で通っているところの景色も、歩く機会があると大きな物はわかっても、こんな物があったんだとか思う事ってありますね。

 このところ昔の良かった時の事ばかり考えて、このブログの2011年10月19日 (水)高田一志(たかだひとし)に書いた師匠に連絡を取ったり、兄弟子さんの日高一也先生と言う方がいて、私なんかが話できるような身分じゃないのに、思い切って連絡して、先生の音楽をYouTubeにアップさせてもらう許可をもらいました。
 久しぶりに先生や師匠の声を聞けて元気が出たり、作業を黙々とやっていると、余計な事を考えなくて、アップロードした時は達成感がありました。

 お二人の曲は演歌やムード歌謡と言う分野になると思うのですが、最近のこの分野の低迷の理由の一つが、歌詞を理解する人が少ないと言う事があると思う。
 ただ音楽は好みの問題です。初めてサザンオールスターズを聴いた時は引き込まれましたし、息子の影響でAKB48が好きですけど、不思議な事にフライングゲットなどは off vocalバージョンの方が好きなんですよね。楽器の迫力がすごいんです。
 その分、演歌やムード歌謡というのは、メロディーにしても歌詞にしても、ある程度頭打ちになっているような気がする。出てくる曲も「前にも似たような内容のものがあった」とか「このメロディーはアレのこの部分に似ている」という気がする。
 だから全く違う分野の新たな音楽が出てくると気になるんだと思いますね。

 私は親の影響やら、先輩の影響から、演歌や懐メロも持っているし、GSやフォーク、J-POPなども聴きますね。

 話が逸れましたが、ぜひ興味があれば聴いてみて下さい。

高田一志
花の舞
http://www.youtube.com/watch?v=LPZK8Xv4F04&feature=relmfu
SAPPORO・恋灯り
http://www.youtube.com/watch?v=EgCXKcCnEuU&feature=relmfu

日高一也
噴火湾の女(ひと)
http://www.youtube.com/watch?v=gzxGvxaNHDE&feature=relmfu
美幌ブルース
http://www.youtube.com/watch?v=TYGB7Ag_6Rs&feature=relmfu

などなど
 よろしくお願いします。

高田一志(たかだひとし)
http://asahikawa-kenkou.cocolog-nifty.com/kenkoujouhou/2011/10/post-c9d9.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

娘へのバラード

 私には二人の息子がいるが、娘がいない。友達などと話していると、娘は可愛いらしい。
 時々友達の娘さんや、礼儀正しい女の子を見ると、娘って良いなぁと思う。
 でも女の子は好きな人が出来たと言われれば心配だろうし、息子よりは難しいかも知れないですよね。
 さだまさしさんの「親父の一番長い日」という曲があるけど、まさにそんな感じなのかなと思う。

 ところで近所の娘さんが結婚するらしい。ちょっと年が離れていたので、あまり遊んだ記憶はないが、専門知識を持っている人なので、大人になってからよくお世話になったり、時々お茶したりしていた。この前も前祝いだと言って、お茶して来た時の話だったが、お父さんはカラオケはあまり得意じゃないらしいが、結婚式で何か歌う事になったらしい。しかし普段歌わないから何を歌ったら良いのかがわからないと悩んでいるようだ。
 そこで「娘へのバラード」と言う曲があって、CD届けるからもし良ければって言っておいてと言った。

 結婚が決まった娘さんへの曲は「娘よ」という芦屋雁之助さんの曲が有名かも知れませんが、私は東八郎さんが歌う「娘へのバラード」の方が好きで、初めて聴いた時にジーンと来た。

 それで次の日、CD作って持っていった。
 その日のうちに娘さんから電話が来て、すごく良い曲で泣けて歌えないかも知れないと言うことだった。でも当日はこれにしようと決めたらしい。
 大きな会社でかなり出世をして定年退職された紳士なお父さんで、町内会でも人望があり、私なんかにでも丁寧に挨拶をしてくれる。娘さんも本当に良い人で、幸せになって欲しいと思います。


東八郎 娘へのバラード
http://www.youtube.com/watch?v=IHWiwdik0oI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

すげぇ〜!

 最近、動画サイトで見つけたんですけど、ギターリストたちの飲み会のような感じだと思うんですが、技術がある人ってこんな場所でもすごい演奏が出来るんですね。
 曲は昔よく見ていた、太陽にほえろのメインテーマでした。私はこの番組が好きで、サントラまで買ったぐらい気に入っている音楽なんです。昔は映像がなかったので、音楽を聴くだけで、どんな演奏をしているのかよくわからなかったんです。でも最近は動画サイトを探せば結構見つかりますよね。

 知り合いでベースを弾いて30年と言う人がいて、以前はライブとかよく行っていたんですけど、色々なジャンルの曲が弾けて格好良かった。その頃はアマチュアバンドだったんですけど、最近はプロの仕事をしているようで、なんとなく手の届かない人になったような気がします。どうやって覚えたのと聞いたら、楽譜は見ないで、全部耳コピーだと言ってました。私にはよくわからないですけど、彼には聴き分けられるそうです。それと1曲弾くと長くて飽きるので、テレビのCMの音楽をコピーして覚えていったそうです。楽器が出来る事で、たくさんの友達が出来たと言っていました。音楽仲間って良いものなんでしょうね。

 この映像はステージとは違うラフな感じで、みんなすごく楽しんでいるみたいです。
 同性代の人だったら、たまらないでしょうね。私なんかお金払ってでも生で見たいです。
 こんな風に目の前で弾いてもらえたら、泣くかも知れないですね(笑)。

あの有名ギタリスト達がやってみた!「太陽にほえろ!メインテーマ」
http://www.youtube.com/watch?v=kMpOA8JrK5A&feature=related


※お詫び
昨日の「関取さん」の記事の一部に間違いがありましたので、誤った箇所を削除しました。
勉強不足ですみません。
ご迷惑をおかけした方がいらっしゃいましたら、深く詫び申し上げます。
今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)